気分に合わせて交換しよう

おすすめの色や模様

春は、桜の模様や桜を連想するピンク色のカーテンがおすすめです。
桜のような春を思わせるデザインの布はたくさんあるので、気に入るものが見つかると思います。
夏は涼しげな雰囲気を演出できるよう、白や水色を選択しても良いでしょう。
波の模様や、マリン風なデザインの布も夏に向いています。
クリスマスの時期は、ツリーやサンタが描かれている布がピッタリです。

カーテンを作れるようになると、次第に楽しくなると思います。
どのようなカーテンがあれば、もっと部屋がオシャレに見えるのか工夫してください。
またお客さんが来た時にカーテンを自分で作ったと説明すれば、ちょっとした自慢になります。
センスが良い人と思われるように、オシャレなカーテンを目指してください。

お手本を参考にしよう

カーテンや室内のイメージで迷っていたら、他の人の部屋を参考にしてください。
部屋の様子やインテリアを写真に撮って、SNSに掲載している人がいます。
インフルエンサーがどのようなカーテンを使っているのか知ると、イメージをまとめられるでしょう。
イメージが決まってから布やテーブルクロス、シーツを買いに行ってください。

まだ何も決まっていないのにお店に行っても買えませんし、適当に選ぶと後でやっぱり違う布が良いと思ってしまいます。
イメージに困ったら、どんな風に見られたいのか考えるのもおすすめです。
スタイリッシュに見せたいなら黒や白で、あまり模様がないシンプルな布を選択しましょう。
可愛らしく見られたいなら、パステルカラーの布が向いています。


この記事をシェアする