テーブルクロスやシーツ

工程が少なくて済む方法

テーブルクロスは、端が最初から折ってある製品が多いです。
改めて自分で処理をする必要がなく、工程が少ない面がメリットと言われます。
手芸に慣れていない人は、少しでも作業を簡単にするために、テーブルクロスを使いましょう。
使っていないテーブルクロスを再利用しても良いですし、この機会にお気に入りのテーブルクロスを探しても良いですね。

テーブルクロスを購入する場合は、ネットショップを使う方法もあります。
ネットショップだと種類が豊富で、好みの柄や色を見つけられます。
ただネットは実物を見られないので、写真やサイトに書かれている説明を見ながら買うのか判断しなければいけません。
詳しくどのくらいの大きさで、どんな模様なのか調べましょう。

シーツを使う方法とは

同じように、シーツもカーテンにすることが可能です。
大きいシーツを窓のサイズに合わせてカットする時は、少し大きめにカットしましょう。
窓のサイズピッタリに合わせてカットすると、窓より小さいサイズになってしまう可能性があります。
せっかく作ったのに小さくては使えないので、そこだけ注意してください。

お店に行くと、シーツが安く売られているセールを開催していることがあります。
その時にシーツをまとめて購入し、カーテンをたくさん作ると良いですね。
自宅にはたくさんの窓があるでしょうから、そこのカーテンを全て交換することになると、なかなかの費用になります。
安く売られているシーツを見つけ、手作りにするのが賢い方法と言えるでしょう。


この記事をシェアする